SAYO

記事一覧(111)

プロの仕事

中目黒を散歩中、「あれ???」と発見した場所。大学生の時に通っていた美容院!当時は代官山にあって、移転した後は別の美容院に通っていた。しかしながら、ずっとずっと美容院ジプシー。だから見つけた時は、「えーーー!」っという驚き。今は、オーナーさんがひとりでされていると聞き、驚くと同時に一気に敷居が高くなる。当時は、とにかく世界に名だたる有名人をカットしていて、お店には殆どいなかった。というか、会ったことがない。そう思うと足が遠のいてしまった。そして中目黒にお店があることに気が付いてから数年経って、よし、行ってみよう。仕事が見たい。と思って行ってきました。お店まで行く道のり。結構な緊張ぷりっな私。でもお店に一歩入ったら、独特の雰囲気は変わっていなく、若かりし頃に行ったあのわくわく感が一気に蘇る。奥から本多さんが出て来て、「まずは、シャンプーしましょう」とひとこと。シャンプー。顔が揺れない。水が跳ねない。頭皮をガシガシやらない。なんとも気持ちがいい。しっかりとシャンプーをしてくれているのが分かる。そして、結構長い時間しっかりやってくれる。そして、やりながら、なんとなく・・・私の骨(頭蓋)を確認しているようにも思えた。会話。「今日はどうしましょう」「丸みのあるボブで、数カ月切らなくても大丈夫にしてもらいたい」「分かりました」これだけ。私の頭蓋、頭皮の固さ、首、肩を確認し、肩をポンポンと叩いてからカットが始まった。カット中は、読む本もない。目の前には、私が映る鏡だけ。そして、カット中は話さない。話しかければ、話すだろうけれど、私は話さないで、その仕事を見ていたい。思い出した。若かりし頃は、美容師さんと話したりすること、雑誌見ることも当たり前だったけど、はじめてこの美容院に行った時は、雑誌も会話もなかったことに驚いた。しかし、髪を切ることで変化していく自分を見ていくのが楽しくなった。室内は、漆喰の壁で天井が高く、大きく鳴る音楽がきれいに響いている。その中で、カットし変わっていく自分をただ見ていく時間。カット中は、私の顔には一切髪はかからなかった。途中・・・そういえば、髪の長さ、前髪とか一切伝えていないことに気が付く。万が一、前髪切ったらどうしよう。とも思ったが、それならそれでいいような気持になっていた。たぶん、もう、私に合う長さも形も分かってカットしているように思えたから。髪を切っている間、その姿が本当に職人で、見ていて飽きない。私が見ていようが見ていなかろうが、無心に切っていく姿。言葉で伝えなくても、見て触れて分かる感覚。「きれい。すごくきれい。とっても品がある仕上がりになった。」と、満足そうな顔をして、私に鏡を見せてくれた。とっても、もたついていた私の髪はすっきりとまとまり、そして伸びた時の方が、もっとまとまるような気がした。今もそしてその先も、楽しみにさせてもらった。「なんで、もっと早く来なかったんだろう。」っと、思わず声に出た。色んな所にジプシーで周りに回って、自分のこと根ほり葉ほり聞かれたり、言葉使いの汚い人にカットされたり、顔に切った髪がバシバシ入って、顔がかゆくなったり、髪洗ってもらってて、水しぶきが顔にバシャバシャ飛んだり。ここには、全てなかった。私よりうんと年上なのも、安心できる。そして尊敬できる仕事の仕方。この感覚。どんぴしゃなのです。こういう仕事の仕方を私もしていきたい。私にとってのプロフェッショナル。久々に出会えた喜びが、書いている今もとまりません。

サロンメニューを変更した理由

2019年5月より、メニュー内容と価格を変更致しました。サロンをオープンして10年。様々な方が来店され、お客様のご要望に応えられるようメニューも変更したり、増やしたりしながらおこなっていましたが、やっているうちに、だんだんと疑問を感じるようになってきました。例えば、肩こりが辛いので、ボディ60分のご予約を頂いた場合、全身ボディしか出来ません。でも肩こりの原因は様々で、目の疲れや顎関節の凝りだったり、その場合は、顔のマッサージを入れてあげた方が、肩は楽になります。私自身も顔をやってあげたいが・・・全身ボディの予約だし・・・冷え症もあったら、ヒートマットも使ってあげたい。と少々ジレンマを感じながらも、なるべく結果が出やすいようにトリートメントをしてきました。何千人とトリートメントをしてきて、おっしゃっていただいたお悩みがどこから発生しているのか経験を積んだことにより、だいたい予測がつくようになりました。お客様からいただく時間。その時間が、より満足されるように、あえて可能な時間と予算をご指定いただき、身体全体を見た上でケアをさせて頂きたいと考えるようになり、今回メニュー変更に至りました。このおまかせメニューは、渋川店と敷島店ではすでに実施しており、「身体が辛いが何を指定したらいいか分からない」という方がご予約されます。精油とトリートメント内容を私で決め、お客様はその時間はゆっくりとお休みいただいています。辛さによって、ストレッチを入れたり、リフレクソロジーを入れたり。お客様の希望で「身体は辛いけど、顔の乾燥が酷いので、パックをしてほしい」などのご要望にも応えながらメニュー構成を決めていくこともあります。新しくなったメニューは、おまかせ60分、90分、120分、180分 の4つ。この時間の中で、ボディ、フェイシャル、ヘッドマッサージを組み立てていきます。また、アイマスクやカイロ(温め)、ヒートマットの使用、リフレクソロジー、ストレッチも組み込んでいきます。ご要望も承るので、ご予約時のメールにご記入下さい。また、今回、価格も変更しています。使用する精油や材料費が価格改定していたのですが、しばらく据え置きでやっていましたが、この度変更せざるおえなくなりました。申し訳ございませんが、ご理解頂けますと幸いです。人気の「体質改善コース」は引き続き実施していきます。こちらは、価格変更はありません。漢方理論に基づいたカウンセリングとアロマトリートメントで心地よいお時間をお過ごしいただきたいと思います。そして、身体が軽くなり、来てよかったと思っていただけるよう、最善を尽くしてトリートメント致しますので、ぜひお越しくださいませ。詳しい内容は、こちらをご確認下さいませ。代官山のサロンについて

ストレス脳

以前、テレビ番組で、「ストレス脳」がテーマで、改善にはアロマが効果的だと言うお話がありました。人はストレスを抱えると右脳(前頭葉の)血流がアップし、「身体がストレスを抱えているよ」と脳へ伝達、そしてそのストレスに対応しようと更に活発になるそうです。こうなった状態をストレス脳といい、身体は不眠、肩こり、頭痛、イライラ、パニックなどの様々な不調をきたすそうです。 では、逆の左脳(前頭葉)の血流が高まっている時の状態を「リラックス脳」といい、血流もそれ以上高くなることなく安定して流れているそうです。 人は、このスイッチをうまく切り替えて生きているのですが、どうしてもストレスを抱えることが多くなると、このスイッチの切り替えがうまく出来なくなって、心身の不調として現れるんですね。 では、このリラックス脳に切り替えるためにはどうしたら良いのか・・・ という質問で・・・ いちばんお勧めなのは 『好きな香りを嗅ぐこと』だそうです! にきびに悩んでいた人が、ストレスが緩和されて、皮脂量が減ったという症例や不眠症の人が1週間芳香して過ごしたら、いつも30分かかった寝つきが10分で寝付けるようになったという症例をお話されていました。 香りは、鼻から入って、まず右脳左脳へと直結して香りを届けるので、改善が早いとおっしゃっていました。 そして、アロマは副作用がないので、手軽で有効的ですよともおっしゃってました。 ストレスを抱えている方へ、アロマテラピーはとても有効です。さらにトリートメントでのタッチング効果はリラックス効果も高く、身体から心まで解すことが可能です。 ぜひぜひアロマテラピーをお試し下さいね。

アロマで保湿ケア

こんにちは。今日は、保湿ケアについてのお話し。肌が乾燥する原因は、肌のバリア機能にあります。肌のバリア機能が低下すると、敏感肌へとなってしまいます。 キーポイントは、バリア機能の強化です。 バリア機能とは、肌表面に覆い、外からの刺激物(紫外線やダニなど)が体内に入らないようブロックする役目と、肌にある水分を逃さないように肌を守る、いわゆるバリアの役割をしています。 ですが、バリア機能が低下すると、肌表面の膜に隙間が出来、そこから水分が蒸発、外からは刺激物質が肌に入りやすくなります。そうなると、かゆみや炎症が起き、さらに肌状態を悪化させます。では、このバリア機能をどう強化したら良いのか・・・それは、水分が少なくなった状態ですから、水分をしっかり与えること。また、ただ与えるのではなく、肌の水分と同じ成分を与えるのがいちばん良いと思います。ヒアルロン酸、尿素、アミノ酸が含まれた化粧水や乳液、美容液がおすすめです。当サロンの保湿ケアは、ハーブウォーター(精油を抽出するときに一緒に出来るウォーター)でパックを行った後、水分をたくさん含んだジェルパックを行います。このジェルパックにはヒアルロン酸が配合されています。そして、この後に、さらにヒアルロン酸美容液を塗布して、肌に潤いを充分に補給します。もちろん、肌を活性化させるアロマフェイシャルマッサージも行います。 全てのケアが終了した頃には、肌はプルプルです。 お肌の乾燥や敏感肌にお悩みの方におすすめのケアです。 ぜひ、お悩みの方は一度、お試しくださいませ。

アロマで便秘ケア

今日は、タイトルにある『アロマで便秘解消!』のお話です。私も、過去に便秘に悩まされていました。ひどい時は、10日に1回のペース。あまりにも定期的にないので、便秘でいることを忘れてしまう生活でした。 しかし、当時はアパレルでの販売をしていまして、お腹がポコっと出てしまってとても格好が悪い!そのたびに、薬に頼っていました。しかし、薬を飲み続けると、普通に便を出すことが出来なくなり、常に薬を飲まないといけない生活に・・・。そして、便秘が原因で起こる、冷えやむくみ、体重の増加、にきび、だるさ、食欲不振など様々な不調が起こるようになりました。そうなった時、これでは行けない!と、体質改善をスタート! ウォーキングや食物繊維の摂取、水分量のチェック、お風呂上りのストレッチやマッサージといろいろ行い、その結果、便秘とはさよなら。 便秘がなくなると、まず身体がむくまなくなり、冷えも解消されました。ごはんも美味しく食べられますし、にきびも出来なくなりました。 便秘は、腸の働きを活発にし、便が出るところまでしっかりと誘導すること。それには、充分な水分も関わってきます。 大腸は、右側から縦にあがる上行結腸、横にある横行結腸、そして左から下に下がる下行結腸、そして肛門があるS字結腸となります。 主に、便は、上へ登る上行結腸~横行結腸にたまりやすいと言われています。 当サロンのボディケアには、お腹のトリートメントがあります。便秘の方の場合、便は大概この上行結腸~横行結腸にある方が多いです。全ての方ではございませんが、指先で便のある場所が分かる方もいらっしゃり、だいたいこの上行結腸~横行結腸にあります。お腹のトリートメントでは、腸を穏やかに刺激しながら、ゆっくりと便を移動させていきます。あとは、腸の働きを活発にし、自然にS字結腸へと促します。 便が移動するには、充分な水分を含んでいることが大切です。施術後にたっぷりのお水を摂取すれば胃~腸の蠕動運動がさらに活発になるので、もよおされる方もいらっしゃいます。 さらに、施術に、腸の蠕動運動を活発にしてくれるアロマを使用していきます!主に柑橘系のアロマは、腸の蠕動運動を活発にする作用があります。 柑橘系のアロマ + お腹のトリートメントそして、トリートメント後の水分摂取。 早い方では、お腹のトリートメント後すぐに、トイレに行かれる方もいらっしゃいます。 便秘にお悩みの方、ぜひ一度当サロンのアロマトリートメントをご体験下さいませ。

アロマで高血圧ケア

今日は、タイトルと違う内容をアップしようと思ったのですが、Eテレでやっていた「名医に聞きたい!」という番組で、高血圧のお話をしていました。番組を見ていて、「やっぱり、アロマは有効的!」と思いましたので、その内容を書きたいと思います。高血圧は、病院などで図った場合、上が140、下が90以上、自宅などリラックスした環境で図った場合、上が135、下が85以上の方をいうそうです。血圧が高くなる理由は、 ①『血管がギューッと縮まる』場合②『血管がパンパンに膨らむ』場合と2種類があるとのこと。①『血管がギューッと縮まる』原因は、何らかのストレスを感じると交感神経が有意になり、ノルアドレナリンが分泌します。そうなると血管がギューッと締まり、血液の流れが速くなるそうです。このタイプは、ストレスを抱えている人や神経質な人、血圧の変動が激しい人、朝に血圧が高く夕方には正常になる人に多いそうです。 ②『血管がパンパンに膨らむ』原因は、よく言われる「塩分」が原因のタイプです。塩分が増えると血管内の塩分が多くなるので、塩分濃度を一定にしようと血管内に水分が入り調和しようとします。そうなると血管が太くなります。このタイプは、腎臓の働きが低下している、塩分をよく摂取する、血縁関係に高血圧の人がいる、朝も夜も血圧が高い人に多いそうです。では、どういったケアをするのが良いのかというお話です。①『血管がギューッと縮まるタイプ』の方お薬では、副交感神経を優位にするものや、血管を緩める薬を処方するそうです。アロマでも副交感神経を優位するアロマはたくさんあります。ラベンダー、イランイラン、プチグレン、マンダリンなど。②『血管がパンパンに膨らむタイプ』の方お薬では、利尿作用のあるお薬を処方をします。利尿作用を促して、塩分や水分を排出するよう促します。もちろん利尿作用のあるアロマ!もあるんです。ジュニパー、グレープフルーツ、ラベンダー、ゼラニウムなど。アロマテラピーは、即効性はありませんが、少しずつ少しずつ身体に負担がかからないようケアをしていきます。あと、なんと言っても副作用がないところが魅力です。 当サロンにも高血圧のお客様がいらっしゃいます。やはり良く選ばれるアロマは、イランイランや柑橘系です。また、マッサージでその効果はより高まります。タッチングでより、リラックス効果はアップし、身体全体の巡りを良くすることで効果を高めることが出来ます。ただ、高血圧の場合、力加減やトリートメント方法は一般の方とは違います。注意をして身体に触れること、ブレンドする他のアロマも考えなくてはいけません。高血圧の方が使用できない精油もありますので、ご注意くださいね。※2012年6月に書いたブログです。

アロマで肩こりケア

こんばんは。今日は、私が得意としているアロマで肩こりケアについてお話しします。。当サロンに訪れるお客様の中でも、いちばん多いとされるお悩み『肩こり』。肩こりと言っても、原因はみなさん様々です。姿勢からなのか・・・眼精疲労からなのか・・・筋肉疲労からなのか・・・精神的不安からなのか・・・色々な原因があげられます。今まで、たくさんの方々をケアしてきましたが、1人として同じ体質の方はいませんでした。当サロンでは、施術前の「コンサルテーション(症状のお伺い)」でお客様の状態を細かく伺います。それは、お客様の状態によって、施術方法が変わるからです。お客様の状態に合った施術をすること。当サロンは、これがいちばん大切であると考えています。肩こりは、主に筋肉が凝り固まることで、血液・リンパなどの体液循環が悪くなることで起こります。血液は栄養を、リンパは老廃物を運びます。ですが、筋肉が固まることで循環が悪くなり、栄養は滞り、老廃物は蓄積されます。これをケアしないで放置をしていくと、あらゆる不定愁訴を招きます。例えば・・・不眠、頭痛、むくみ、だるい、やる気が出ないなどなど、身体だけでなく心にも作用してきます。肩こりは、主に背中をケアすることで良くなりますが、肩が前に入っている場合はデコルテのケアが有効的です。これは、なかなかご自分では難しいので施術者にマッサージをしていただくことをおすすめします。私の施術は、主に肩甲骨の可動を上げていきます。凝り固まった肩甲骨周りの筋肉を緩めた後に、肩周り全体の循環を良くしていきます。これで血液、リンパの流れも良くなり、最後は老廃物を排出するようリンパ節へと流していきます。 肩甲骨を背面・デコルテでケアした後は、首のマッサージとヘッドマッサージ。肩こりは、肩が凝っていれば、首、そして頭も凝っている方がほとんど。なぜかというと、肩の筋肉が固まり血液が上まで行きにくくなっています。また、肩が辛いのを首や頭でコントロールしているのも、凝りの原因です。このケアを加えることで、もの凄く身体が軽くなります。お客様は良く「スッと軽くなった!」「視界が広くなった!」とおっしゃってくださいます。肩甲骨周りのマッサージは本当に気持ちいいです!私も肩こりでしたので、どこをマッサージされると気持ちよいか、楽になるのかが良く分かります。そして、施術をより効果的に働きかけてくれる強いみかたがアロマ(精油)です。筋肉を柔らかくする筋肉弛緩作用があるアロマは、ローズマリーカンファーやレモングラスそして体液循環を良くして、老廃物を排出してくれるアロマは、サイプレスやアトラスシダーこれらのアロマで疲れた身体にアプローチしていきます。もちろん、施術中はお休みになられてて大丈夫!起きたら身体が軽い!という状態です。施術後は、お客様の状態をご説明し、アフターケアのアドバイスもさせていただいています。肩こりにお悩みの方は、ぜひ一度当店の肩こりケアをご実感されにいらしてください。