アロマで便秘ケア

今日は、タイトルにある『アロマで便秘解消!』のお話です。


私も、過去に便秘に悩まされていました。

ひどい時は、10日に1回のペース。


あまりにも定期的にないので、便秘でいることを忘れてしまう生活でした。


しかし、当時はアパレルでの販売をしていまして、お腹がポコっと出てしまってとても格好が悪い!

そのたびに、薬に頼っていました。


しかし、薬を飲み続けると、普通に便を出すことが出来なくなり、常に薬を飲まないといけない生活に・・・。


そして、便秘が原因で起こる、冷えやむくみ、体重の増加、にきび、だるさ、食欲不振など様々な不調が起こるようになりました。


そうなった時、これでは行けない!と、体質改善をスタート!


ウォーキングや食物繊維の摂取、水分量のチェック、お風呂上りのストレッチやマッサージといろいろ行い、その結果、便秘とはさよなら。


便秘がなくなると、まず身体がむくまなくなり、冷えも解消されました。ごはんも美味しく食べられますし、にきびも出来なくなりました。


便秘は、腸の働きを活発にし、便が出るところまでしっかりと誘導すること。

それには、充分な水分も関わってきます。


大腸は、右側から縦にあがる上行結腸、横にある横行結腸、そして左から下に下がる下行結腸、そして肛門があるS字結腸となります。


主に、便は、上へ登る上行結腸~横行結腸にたまりやすいと言われています。


当サロンのボディケアには、お腹のトリートメントがあります。

便秘の方の場合、便は大概この上行結腸~横行結腸にある方が多いです。

全ての方ではございませんが、指先で便のある場所が分かる方もいらっしゃり、だいたいこの上行結腸~横行結腸にあります。


お腹のトリートメントでは、腸を穏やかに刺激しながら、ゆっくりと便を移動させていきます。

あとは、腸の働きを活発にし、自然にS字結腸へと促します。


便が移動するには、充分な水分を含んでいることが大切です。


施術後にたっぷりのお水を摂取すれば胃~腸の蠕動運動がさらに活発になるので、もよおされる方もいらっしゃいます。


さらに、施術に、腸の蠕動運動を活発にしてくれるアロマを使用していきます!

主に柑橘系のアロマは、腸の蠕動運動を活発にする作用があります。

柑橘系のアロマ + お腹のトリートメント

そして、トリートメント後の水分摂取。


早い方では、お腹のトリートメント後すぐに、トイレに行かれる方もいらっしゃいます。

便秘にお悩みの方、ぜひ一度当サロンのアロマトリートメントをご体験下さいませ。

Kumiko Ando Aromatherapist

自然療法アロマセラピーサロン インザサニープレイシス代表 アロマ・ハーブ・漢方理論に基づいたサロンとワークショップを随時開催しています。