季節のライフスタイル 冬編

初の2日間開催でしたが、急遽依頼があり、計3日間の開催で10名の方がご参加いただきました!


始めて開催した回は、たった2名だったのに、4回目の開催で沢山の方に来ていただいて、嬉しかったです。


開催の始まりは、煎じた桂枝湯の試飲から。

この桂枝湯は食材で作ったものなので、皆さんにレシピもお伝えしました。

この桂枝湯の延長線上に葛根湯があります。

葛根湯の原型とも言える処方で、ご自宅でも簡単に作れます。


その後、漢方理論のお話をし、陰陽論、五行説のお話も簡単にさせていただきました。

この辺りは、来年にもう少し詳しく学べるワークショップを開催したいと思っています。

冬の養生は、「冬眠」がテーマ。無理しない。エネルギーを使い過ぎない、頑張りすぎない。ゆっくりと時を過ごし、自分と向き合うのにおすすめの時期です。

また、「寒邪」の時期でもあるので、寒邪が侵す身体のトラブルとトラブル回避の過ごし方、そして食とハーブティの試飲を5種類。


ホッとする温かいお茶の試飲をしたあとは・・・

アロマクラフトのワーク


酒粕を使ったハーブアロマボールを作りました。


酒粕は、身体をポカポカにしてくれるだけでなく、肌をすべすべにしてくれます。

これに好みのハーブとアロマを合わせて、オリジナルのハーブボールを作りました。


最後は、「参鶏湯風薬膳スープ」のご試食。

今回は、生姜、葱、大蒜、高麗人参、棗、クコの実、栗、十八穀米、玄米、黒木耳、手羽先などを入れてコトコト煮たスープを作りました。

身体ポカポカそしてとろとろのスープは、優しい味に仕上げました、

皆さん美味しいと言って食べて下さりホッとしました。


次回は、1/21(日)22(月)の実施予定です。

申込開始は12月初旬を予定しています。

詳しくは、サロンブログをご覧くださいね。

https://www.inthesunnyplaces.com/

Kumiko Ando Aromatherapist

自然療法サロン インザサニープレイシス代表 アロマライフワークやアロマセラピーでの出来事、サロンのこと、プライベートなこと書いてます。 アロマ・ハーブ・漢方理論に基づいたサロンを代官山にて経営しています。