VISON

映画「あん」を見てから、河瀬監督の映画を良く見るようになりました。

今回、その河瀬監督が、20代の頃から大好きなジュリエットビノシュと共に作品を作ると聞いて、公開がとても楽しみでした。


あたたかな光

ざわめく風

鳥の声

雨のしずく

自然が奏でる音と思いが繋がっていて、なんて表現が上手な人なんだろう!と思いました。


自然の音は、その時の自分の感情でいかようにも感じ取れます。

それを、「どうぞ、好きに感じて下さい。」と言われているようでした。


自然の声を聞きながら、生きていく。

自然を守っているようで、実は守られていることを忘れてはいけない。


自分の見たもの、聞いたもの、触れたもの、感じたもの。

それが全て。


何が正しく、そして間違っているか。


それは、自分に聞いてみれば分かる。


分からなければ、守ってくれている自然に聞いてみればいい。








Kumiko Ando Aromatherapist

自然療法サロン インザサニープレイシス代表 アロマライフワークやアロマセラピーでの出来事、サロンのこと、プライベートなこと書いてます。 アロマ・ハーブ・漢方理論に基づいたサロンを代官山にて経営しています。