『漢方を楽しく学ぼう~自分の体質を知る~』

3月、4月、6月と3回に分けて、漢方の基本を学ぶコース

「漢方をたのしく学ぼう~自分の体質を知る~」を開催しました。


3月は、、陰陽五行説について。

陰陽五行説を理解したあとは、1日の養生法、1年の養生法をお伝えしました。

東京ではなかなか難しい養生に沿っての生活スタイル。

ですが、養生を知っているか知らないかでは大きな違い。

毎日の生活の中に健康でいるためのエッセンスはたくさんあります。

ちょっと気を付けるだけで、体は素直に変わってくるもの。


休憩タイムには、徳島産の薩摩芋をバターで炒めただけのスイートポテトと生徒さんで考えた、ブレンド茶で。

明日葉と黒豆のお茶になりました。


4月のテーマは、『自分を観察する』


気血水と五臓の肝心脾肺腎の役割と特徴をお話しした後に、養生法をお伝えしました。

受講してくださった方から、『だからか!』と府に落ちたワークショップでしたと感想がありました。

日本は、四季があるので、体調がコロコロ変化します。

自分の身体が今何を欲しているのかを問いて、補ってあげる。

養生は生活スタイルを整えるよることも大切になります。

6月のテーマは、「体が求めている食を知る」。


1回目では、1年の過ごし方、1日の過ごし方として、#陰陽五行 を学び、2回目では、

自分の体質を知る をテーマに気血水を学びました。

そして、3回目の今日は、体質に合わせた食養生 をお伝えしました。


3回目は、実習付き!

「黒豆茶作り 」の実習と「ブレンド茶作り 」。


 無事3回受講してくださったので、修了証の授与


以下、参加者の方の感想です

自分の体調を改めて考えることで、今まで思い込んでいたことと違いました。

季節ばかりでなく、日々変わるのだということが分かりました。

自分の生命を養うこと、自分の体の声を聞き大切にすること。

一番大事なのだと思いますし、大事にしたいと思います。

私がこの仕事を始めた時、「健康ってなんだろう」と考えました。

それは普段の生活の中にあり、どう生活するかで体は素直に反応してくれます。

心も体も健康で元気に過ごせるよう、気軽に訪問できる場所。

そういう場所を作りたかったのです。

また、色々なワークショップで伝えていきたいと思います。

Kumiko Ando Aromatherapist

自然療法アロマセラピーサロン インザサニープレイシス代表 アロマ・ハーブ・漢方理論に基づいたサロンとワークショップを随時開催しています。